株式会社クロスキューブ ロゴ

EC-CUBE 2系
EC-CUBE3
EC-CUBE4 各バージョンの違い

現在広く利用されているEC-CUBEは、2系、3系、4系があります。それぞれ何がどう違うのでしょうか?

EC-CUBEを使ってネットショップを構築したい方が、どのバージョンを選ぶのが良いのか判断できる様にそれぞれのバージョンについて解説します。

EC-CUBE 2系

EC-CUBEは2006年に最初のバージョンがリリースされ、自動アップデート機能を目玉とした初のメジャーアップデート、2.0が2007年にリリースされ、その後2.4系(2009年)、2.11系(2011年)、2.13系(2013年)と、2007年から約12年間進化し続けている最も長く利用されたバージョンです。

特色としては時代なのかガラケー(フューチャーフォン)にも対応している事です。また、Ver. 2.13からはプラグイン機能が追加され、カスタマイズ無しでも様々な機能を追加できる様になりました。

 

EC-CUBE Ver. 2系 ショップフロント画面
EC-CUBE Ver. 2系 管理画面

EC-CUBE3

EC-CUBE Ver.3.0.0は2015年にリリースされました。2系までのPEARベースの独自フレームワークから、Symfonyベースのフレームワーク、Silexを採用し、よりモダンな作りのソフトウェアへと進化しました。

特に、3系からはEC-CUBEに詳しく無いエンジニアでもカスタマイズしやすい様にと世界標準のフレームワークを採用し、テストコードの充実、Gitの採用など開発体制から一新したバージョンとなりました。

コアの機能は最低限にし、ユーザがプラグインで自由に機能を組み合わせて利用することを想定した作りになっています。

EC-CUBE3 ショップフロント画面
EC-CUBE Ver. 3系 管理画面

NEW

EC-CUBE4

最新バージョンであるEC-CUBE 4系は、ベースとなるフレームワークを開発が終了したSilexからSymfonyに変更し、管理画面のデザインも0から行うなど、3系の問題の多くを解消したバージョンとなっています。

3系がプラグインを使わずに拡張することが難しかったのに対し、EC-CUBE4ではよりコアをカスタマイズしやすくなっています。また、国際化(他言語)対応やCMS機能の改善、パフォーマンスの改善などより成熟したプロダクトとなりました。

現在、特に理由がなければ新規構築の際はEC-CUBE4を採用しています。

EC-CUBE Ver. 2系 ショップフロント画面
EC-CUBE Ver. 4系 管理画面

各バージョンごとのサポート状況

Version PHP フレームワーク サポート期限
2.13系 5.4*1 独自 ( PEAR ) 2024年6月30日*2
3系 5.3.9~7.1 Silex 1.3 *3 2019年11月〜未定 *4
4系 7.1~ Symfony 3.4 2021年11月〜

*1: Red Hat Enterprise Linuxでのサポート

*2: 開発コミュニティでのサポート

*3: Silex開発元では開発終了。EC-CUBEで独自にサポート

*4: サポート期限は未定

EC-CUBEのバージョンに関するよくある質問

非常に困難です

2系と3系ではアーキテクチャに大きな違いがあり、また2系のサイトはコアを大きくカスタマイズしている事が多いので、バージョンアップ作業は非常に困難です。実際の作業の内容はほぼ作り直しに近いものになり、また基本機能や仕様にも大きな違いがあるので、2系から3系へのバージョンアップをご希望の方にはリニューアル(リビルド)をお勧めしています。なお、2系から3系、4系へのデータ移行プラグインはリリースされています。

大きなカスタマイズをしていなければそこまで困難ではありません

2系と違い、3系と4系は基本的なアーキテクチャは同じです。コアをカスタマイズしていない限りはそこまで大変な作業ではありません。ただ、ショップフロントのデザインテンプレートなどは大きく変わっており、主にデザインの組み込みで手間がかかります。

安心とは言えませんが、サポートはされます

2系に関してはコアなファンが多く、コミッター有志でPHP7への対応などを行なっており、今も開発が継続しています。ただ、利用しているPEAR:DB2などのライブラリのメンテナンスが止まっているものもあり、全てを完全にサポートし切れるか?というと不安が残ります。

2系もですが3系も開発元の株式会社イーシーキューブが脆弱性対応などのサポートは可能な限り継続すると発表しているので、現状すぐに完全にサポートが切れるという事は無さそうです。

枯れているのは2系です。ただし注意が必要です

現在でも最も多くの稼働実績があり、数多くのECサイトで利用されているのは2系です。EC-OrangeなどEC-CUBEベースの商用パッケージやサービスも多くありますが、そのほとんどが2系をベースとしています。

ただ、上記の通りサポート状況に不安が残る状態となっており、かつ新規での積極的な機能追加は望めません。

2.17〜なら動きます

それ以前のバージョンではコードの書き方などPHP7に対応していないので正常に動作しません。

特にこだわりが無ければEC-CUBE4が良いです

ガラケーに対応しないといけない、2系でしか使いたいプラグインが出ていない、連携する外部システムが4に対応していない、などの2系や3系じゃないといけない理由が無いのであれば4系を使うことをお勧めします。